【山梨県庁】面接試験対策用:面接カード・注目ニュース|職員採用

yamanashi-picture山梨県

こんにちは、公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフト(@koumuin_saiyou)です!

関東・東海圏の大学を中心に、公務員試験の論文対策・面接対策を担当しています。
公務員試験対策の講師歴は10年以上です。

Twitterでも時事、論文、面接の最新情報を発信しており、フォロワー数は現在約6000人です!

【山梨県庁】公務員試験対策記事|リンクまとめ【県内自治体】|公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフト|note
このnoteについて こんにちは、公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフト(@koumuin_saiyou)です。 この記事では、山梨県庁・県内自治体・国立大学法人等(山梨大学)の公務員試験(論文試験・面接試験)対策に関連した記事をまとめています。 アップドラフト:経歴&実績 ・某

人口減少・少子高齢化など諸課題の克服に向け、本県が今日抱える問題を直視し、地域の持つ様々な地域資源やポテンシャルを最大限に活かしながら、新たな地域社会を創り上げていくことが重要となっています。
こうした取り組みを着実かつスピーディーに進めていくために、全ての職員には、県民や市町村、民間企業等と協働・協力しながら、個々の能力や意識を高め積極的に行動して成果を挙げることが求められています。

 

このような状況における県政推進の担い手となるために、求められる職員像を次のとおり掲げます。

信頼される職員

⇒県民の視点に立ち、高い政策形成能力と専門能力やプロ意識をもって、常に公正な職務執行をする

・職務執行の基本として、常に、職員一人ひとりが県民全体の奉仕者としての自覚と高い倫理観を持って公正に職務を執行することが必要です。

・県民の行政ニーズを把握するために、常に県民に寄り添い、県民と共に考え、協働していくことが求められます。

・県民の信頼を得るために、県民の生命・身体・財産を守るための危機管理意識を持ちつつ、高度化・複雑化する行政ニーズに的確に対応できる高度な政策形成能力と高い専門能力を備えた行政のスペシャリストとしてのプロの公務員となっていくことが重要です。

チャレンジする職員

⇒時代の流れを常に把握し、困難な課題に主体的・積極的に取り組む行動力を持つ

・本県を取り巻く社会経済環境の変化は著しく、海外の事象や国内の各地における動きが本県にも直接影響を及ぼす時代です。そのため、前例踏襲の発想から脱却し、時代の潮流を知り、広く情報を集めて、大所高所から物事を考えることが必要です。

・将来を見通すことが困難な社会経済環境において、様々な県政課題に対して、常にチャレンジ精神を持ち、不可能と諦めず、粘り強く取り組んでいくことが求められます。

・このため、職員一人ひとりが、困難な課題に対して自ら考えて行動し、果敢に挑戦していくとともに自らの能力開発に積極的に取り組むことが重要です。

経営感覚を持った職員

⇒スピード、チームワークを重視し、最小のコストと時間で最大の効果を上げる

・目まぐるしく変化する社会経済環境に即応できるよう、スピード感を持ち、的確に職務を遂行することが必要です。

・常に成果となる目標を認識し、質の高いサービスを提供していくことが求められます。

・そして、職員一人ひとりが、チームワークを意識して組織として職務を遂行し、最小のコストと時間で最大の成果をあげるという経営感覚を持つことが重要です。

山梨県庁の面接カード内容

・学歴

・職歴

・資格、免許等(名称、取得年月日)

・趣味、特技

・学校、職場、地域などで参加したサークル、クラブ、地域活動、ボランティア活動

・志望理由

・志望業務

・時事問題(最近、最も関心をもった事柄と、それについて思ったことについて具体的に記述してください)

・あなたの人柄について、エピソードを家族や友人など他者との関りに触れながら具体的に記述してください

・学生生活、職場などで、最も達成感があったと感じたり、力を入れてきた経験について具体的に記述してください

・学生生活、職場などで経験した困難や失敗に対して、どのように工夫し克服したのか具体的に記述してください

・自己PR

・上記の他、就業にあたり伝えておきたいことがありましたら記入してください

・山梨県庁以外の就職活動

※面接カードの内容は変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

【山梨県庁】公務員試験対策記事|リンクまとめ【県内自治体】|公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフト|note
このnoteについて こんにちは、公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフト(@koumuin_saiyou)です。 この記事では、山梨県庁・県内自治体・国立大学法人等(山梨大学)の公務員試験(論文試験・面接試験)対策に関連した記事をまとめています。 アップドラフト:経歴&実績 ・某

注目ニュースまとめ

内容

県内自治体に関連した注目ニュース随時更新
※筆者の大学講座における講義でも利用しています。

目的

県内自治体の面接試験で役立つ最新の情報を受験生に提供する。
※受験生が自分で調べる手間を大きく省きます。
※自身での志望先に関する情報の調べ漏れをカバーします。

期待できる5つの効果

①県内自治体の最新の情報を把握することができる。

②山梨県全体に関する理解が進み、自信をもって面接に挑める。
※県庁の面接では、県内の市役所について聞かれることがあります。
※逆に、市役所の面接で県庁の取組を知っているか聞かれることもあります。

③山梨県ならではのネタを準備しておくことで、志望度の高さをPRできる。

④面接試験で頻出の「あなたが関心を持っている最近の取組を教えて」、「ほかにはないの?」という質問にも適切に回答できるようになる。

⑤面接試験で「対応策の提案」などを求められた際に、現時点での計画や政策を踏まえて回答することができる。

注目ニュースまとめ

山梨県、東京電力HDや東レとP2Gシステムで共同事業体
山梨県、東京電力HDや東レとP2Gシステムで共同事業体
山梨県と東京電力ホールディングス(HD)、東レは15日、再生可能エネルギーによる電力を活用して水素を製造し、貯蔵・利用する「P2G(パワー・トゥ・ガス)システム」の実用化加速に向けた共同事業体の設立計画について基本合意した。3者が合意書に調印した。「やまなし・ハイドロジェン・カンパニー(YHC)」(仮称)を2021年度
山梨県、富士山噴火時の溶岩流シミュレーション動画公開
山梨県、富士山噴火時の溶岩流シミュレーション動画公開
富士山が噴火した際に影響が出る地域を示したハザードマップの改定を受け、山梨県は13日、山梨県側の火口から溶岩が流れる様子をシミュレーションした動画を公開した。想定される火口ごとに動画を制作し、48時間以内に溶岩流が到達する範囲を、それぞれ2分間の動画で示した。動画は県防災局火山防災対策室のサイトから見られる。「48時間
山梨県、感染症の対策組織始動 米CDCがモデル
山梨県、感染症の対策組織始動 米CDCがモデル
山梨県は1日、新型コロナウイルスをはじめとする感染症対策の司令塔となる「山梨県感染症対策センター(山梨県CDC)」を創設した。長崎幸太郎知事が米疾病対策センター(CDC)をモデルにした組織の設立を全国に先駆けて打ち出し、これまで準備を進めてきた。長崎知事は開所式で「センターの役割は有事である現時点で感染症対策の最高司令
山梨大学長、全国初の連携推進法人「学生ファーストで」
山梨大学長、全国初の連携推進法人「学生ファーストで」
山梨大学と山梨県立大学でつくる一般社団法人「大学アライアンスやまなし」の代表を務める島田真路山梨大学長は30日、全国で初めて「大学等連携推進法人」として文部科学相に認定されたのを受けて記者会見した。島田氏は「認定はゴールではなく、大学を取り巻く厳しい環境に対峙していくためのスタートだ。連携を活用して学生ファーストをコン
山梨県、DXや2拠点居住推進へ新組織
山梨県、DXや2拠点居住推進へ新組織
山梨県の長崎幸太郎知事は23日、2021年度の新たな組織体制と人員配置を発表した。県庁内にとどまらず県内全体のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するため「DX推進室」を設置するほか、首都圏と山梨との2拠点居住を推進することを強く打ち出すため、地域創生・人口対策課を「二拠点居住推進課」に再編する。東京事務所内

【山梨県庁志望者へのサービス案内】

山梨県庁の面接に不安を感じていませんか?

何を聞かれるかがわからなくて怖い
質問にクセがありそうで不安
変な質問をされたらどうしよう…

その不安、アップドラフトが解消します!

【山梨県庁に合格したいあなたへ】
山梨県庁:面接試験質問集

※タップすると商品紹介ページへ移動します。

【Twitterでも最新情報を発信中!】

アップドラフトはTwitterでも情報発信を行っています。

時事問題で出そうなニュース
論文試験で使えそうな取組
面接試験で役立つ自治体ネタ

フォローしておくだけで、あなたの公務員試験合格率がグッと高まります!

※下記Tweetをタップすると、Twitterに飛びます。

山梨県
スポンサーリンク
公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフト
タイトルとURLをコピーしました