【和歌山県庁】面接試験対策用:面接カード・注目ニュース|職員採用

wakayama-picture和歌山県

こんにちは、公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフト(@koumuin_saiyou)です!

関東・東海圏の大学を中心に、公務員試験の論文対策・面接対策を担当しています。
公務員試験対策の講師歴は10年以上です。

Twitterでも時事、論文、面接の最新情報を発信しており、フォロワー数は現在約6000人です!

【和歌山県庁】公務員試験対策記事|リンクまとめ【県内自治体】|公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフト|note
このnoteについて こんにちは、公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフト(@koumuin_saiyou)です。 この記事では、和歌山県庁・県内自治体(和歌山市)・国立大学法人等の公務員試験(論文試験・面接試験)対策に関連した記事をまとめています。 アップドラフト:経歴&実績

めざすべき人材像

①公僕としての高い倫理観をもちながら、職務を着実に遂行することのできる職員

②業務の改善に積極的に取り組むことのできる職員

③時代の流れに的確に対応しうる創造性豊かな職員

④行政運営の基本理念を認識し、明確な目標をもって効果的、効率的に職務を遂行できる職員

必要な資質及び能力

①高い倫理観と使命感

全体の奉仕者であるという公僕としての高い倫理観と、県民の負託に応えうる高い使命感

②県民の視点に立った姿勢

県民の視点に立って、高い意欲と情熱を持って職務に取り組む姿勢

③チャレンジ精神の姿勢

前例にとらわれず、新たな行政の課題に積極的にチャレンジする姿勢

④組織経営感覚、コスト意識、業務遂行能力

職務上必要な知識や技能、態度を有し、組織経営感覚、コスト意識をもって業務の遂行及び業務の改善に積極的に取り組むことができる能力

⑤政策形成能力、法務能力

行政を取り巻く環境変化を認識し、時代を先取りできる政策形成能力、また常に法的思考を持って業務に取り組むことができる法務能力

⑥目標による管理能力

職員参加の明確な目標設定と効果的な遂行管理を推進するため、部下と目的、目標を共有し、意欲を引き出すことができる管理能力

和歌山県庁の面接カード内容

・学歴

・課外活動歴
※クラブ名、ボランティア活動名等(活動時期:学年等)
※クラブ名、ボランティア団体等でのあなたの役割
※活動内容(成績、表彰歴等)

・免許等(取得見込みの免許、資格等については「(見込み)」と記入してください。)

・学校卒業後の経歴

・趣味

・特技

・性格(自覚している性格を記入してください。)

・志望動機(これまでの経験や自分の長所などを踏まえ、県職員としてどのような貢献ができるのか、具体的に志望した理由、動機、抱負などを記入してください。)

・志望先
※和歌山県以外の志望先
※志望順位(和歌山県を含めて記入してください)

・最近の関心事項(最近関心を持った社会的な出来事、日頃興味を持って取り組んでいることなどを記入してください。※箇条書き可)

・自己PR(これまで取り組んできたことのうち、成果や達成感を得た経験や最も自信を持っていること(3つ以内)について、あなた自身の行動を中心に具体的に記入してください。)

※面接カードの内容は変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

【和歌山県庁】公務員試験対策記事|リンクまとめ【県内自治体】|公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフト|note
このnoteについて こんにちは、公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフト(@koumuin_saiyou)です。 この記事では、和歌山県庁・県内自治体(和歌山市)・国立大学法人等の公務員試験(論文試験・面接試験)対策に関連した記事をまとめています。 アップドラフト:経歴&実績

注目ニュースまとめ

内容

県内自治体に関連した注目ニュース随時更新
※筆者の大学講座における講義でも利用しています。

目的

県内自治体の面接試験で役立つ最新の情報を受験生に提供する。
※受験生が自分で調べる手間を大きく省きます。
※自身での志望先に関する情報の調べ漏れをカバーします。

期待できる5つの効果

①県内自治体の最新の情報を把握することができる。

②和歌山県全体に関する理解が進み、自信をもって面接に挑める。
※県庁の面接では、県内の市役所について聞かれることがあります。
※逆に、市役所の面接で県庁の取組を知っているか聞かれることもあります。

③和歌山県ならではのネタを準備しておくことで、志望度の高さをPRできる。

④面接試験で頻出の「あなたが関心を持っている最近の取組を教えて」、「ほかにはないの?」という質問にも適切に回答できるようになる。

⑤面接試験で「対応策の提案」などを求められた際に、現時点での計画や政策を踏まえて回答することができる。

注目ニュースまとめ

和歌山県、コロナ離職者の再就職支援
和歌山県、コロナ離職者の再就職支援
和歌山県は27日、新型コロナウイルス禍で離職を余儀なくされた人の再就職を支援すると発表した。正社員を採用したい企業と「研修を通じたマッチング」の機会を提供し、正社員としての採用を後押しする。志望分野・企業が決まっている人と、決まっていない人向けの2コースを設定。研修費用やその間の賃金などを助成し、それぞれ50人の正社員
関西公営ギャンブルに巣ごもり需要 コロナ×ネットで急伸
関西公営ギャンブルに巣ごもり需要 コロナ×ネットで急伸
新型コロナウイルスの感染が拡大する中、関西の公営ギャンブル(競艇、競馬、競輪)が売上高を伸ばしている。インターネットで投票券が購入できる仕組みが「巣ごもり」環境下での娯楽としてファン層を増やしている。収益の一部は運営する自治体に還元され税収減を補う財源となる一方で、依存症対策も課題となっている。関西の主要なレース場のう
「農福連携」で就労の場を パンドラファームグループ
「農福連携」で就労の場を パンドラファームグループ
農業生産者による共同出資会社のパンドラファームグループ(奈良県五條市)は、障害のある人が農業現場で働く「農福連携」に取り組んでいる。働くことに困難を抱えた引きこもりやニートと呼ばれる人たちの農業就労も進めている。農福連携の窓口となり、支援の要となるのが「ジョブコーチ」といわれる存在だ。「仕事はどう? なにか困り事はない
和歌山若返りへ 市内5キャンパス軸に 学生と地元交流
和歌山若返りへ 市内5キャンパス軸に 学生と地元交流
和歌山市で4月、新たに2カ所の大学キャンパスが開設される。同市では2018年以降、3キャンパスが開設。地方都市で短期間に5つものキャンパスができるのは異例だ。和歌山県は若者の県外流出が深刻。県や市が積極誘致し、学生増で活性化につなげる。新型コロナウイルスの感染拡大が学生らの活動に大きく影響しているが、今後のにぎわいづく
和歌山市の21年度予算案 人口流入促進に重点
和歌山市の21年度予算案 人口流入促進に重点
和歌山市は16日、新型コロナウイルス対応や人口流入を促す政策に重点を置いた2021年度予算案を発表した。一般会計の予算額は20年度当初予算比で3.8%減の1446億円となった。尾花正啓市長は「高齢化社会に向けて若い人の流入を増やすことが重要になる」と説明した。新型コロナ関連の予算は約29億円を計上した。ワクチン接種の

【和歌山県庁志望者へのサービス案内】

和歌山県庁の面接に不安を感じていませんか?

何を聞かれるかがわからなくて怖い
質問にクセがありそうで不安
変な質問をされたらどうしよう…

その不安、アップドラフトが解消します!

【和歌山県庁に合格したいあなたへ】
和歌山県庁:面接試験質問集

※タップすると商品紹介ページへ移動します。

【Twitterでも最新情報を発信中!】

アップドラフトはTwitterでも情報発信を行っています。

時事問題で出そうなニュース
論文試験で使えそうな取組
面接試験で役立つ自治体ネタ

フォローしておくだけで、あなたの公務員試験合格率がグッと高まります!

※下記Tweetをタップすると、Twitterに飛びます。

タイトルとURLをコピーしました