【東北大学】面接試験対策用:面接カード・質問集

公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフトです!

関東・東海圏の大学を中心に、公務員試験の論文対策・面接対策を担当しています。
公務員試験対策の講師歴は10年以上です。

Twitterでも時事、論文、面接の最新情報を発信中で、フォロワー数は現在約9500人です!

スポンサーリンク

東北大学の紹介

創造と変革の先導 -世界から尊敬される三十傑大学へ-

東北大学は、我が国で3番目の帝国大学として明治40年に設立されました。
杜の都仙台の中心部に緑溢れるキャンパスを構え、10学部、15研究科、6研究所、病院、附属図書館等多くの研究施設を擁しています。
また3,000名を超える留学生を受け入れており、国際色豊かな学習環境が広がっています。

建学以来、「研究第一」「門戸開放」および「実学尊重」の理念のもとに、優れた人材を輩出するとともに、数多くの研究成果を創出してきました。

平成29年6月に「指定国立大学法人」の最初の三校に指定された本学は、「創造と変革を先導する世界屈指の大学」へと飛躍するため「世界最高水準の知の創造」「未来を拓く変革の先導」という目標を掲げ様々な課題に挑戦しており、多彩かつ優秀な人材を数多く必要としています。

本学の志に共感し、私たちとともに本学の未来を切り開いていきたいという情熱ある方をお待ちしています。

東北大学の面接カード内容

・学歴、職歴(高等学校卒業から記入し、大学は専攻まで記入すること)

・趣味、特技

・PCスキル(使用できるソフトとそのレベルを記入してください)

・自己PR※220字以上300字以内

・資格、免許等

・あなたが自らチャレンジした経験を教えてください。(きっかけ、起こした行動、チャレンジの結果を具体的に)※600字以上800字以内

・参考までに就職活動内容をお聞かせください。(国立大学法人等、国家公務員、地方公務員、民間企業)

※面接カードの内容は変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

面接質問集のご案内

宮城県庁・県内市役所・国立大学法人の面接に不安を感じていませんか?

・何を聞かれるかがわからなくて怖い
・質問にクセがありそうで不安
・変な質問をされたらどうしよう…

その不安、アップドラフトが解消します!

受験生が実際の面接で聞かれた質問について、予備校講師時代から10数年にわたりコツコツ集めてきました。数多くの受験生を合格に導いてきたアップドラフトだからこそ提供できる、貴重な面接情報を特別公開しています(※以降、公開を停止する可能性もございます)。

アップドラフトは多くの受験生に信頼されており、その信頼はTwitterのフォロワー数にも表れています。事実、数多く存在する公務員試験アドバイザーの中で、日本No. 1のフォロワー数を誇ります(※予備校アカウントを除く)。

この信頼こそが、アップドラフトの提供する面接情報の価値を保証しています。最終合格を確実なものとするために、この面接質問集をご活用ください。

宮城県
スポンサーリンク
公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフト