論文添削サービス

合格実績多数! アップドラフトの論文添削

サービス内容

1.徹底した添削指導

教養論文(論作文・小論文)の添削指導を徹底的に行います。
最初は修正や指摘が多く、落ち込むこともあるかもしれません。しかし、これを繰り返すことで確実に論文の作成力が向上していきます。

2.スピード返却(3日以内)

添削した論文は、提出から3日(72時間)以内に必ず返却します。
土日や祝日に関わらず、迅速に添削して返却いたします。

※論文指導では、返却時間が長くなればなるほど、書いた本人も内容を忘れてしまい添削効果が薄れていきます。このため、アップドラフトでは迅速な返却と指導にこだわっています(平均で2日目には返却しています)。

3.具体的な修正案のご提案

添削指導では、抽象的な指摘やコメントは行いません。「この文章は、このように書けばもっと良くなる」という視点から、文章の修正案を提案し、具体的な指導をいたします。
具体的な修正案を実際に見ることで、どのように直せば良いのかが明確に分かります。

添削対象

公務員全般
(国家一般職、都道府県庁、政令指定都市、特別区、市役所、警察官、消防官、海上保安官、国立大学法人、社会人採用 など)
※教養論文(課題式論文・経験者論文など)を実施する全ての公務員試験に対応可能です。

添削価格

添削価格:1通 2,700円(税込)
(※初回は、お試し価格 2,000

 ※なぜアップドラフトの添削料金は安いのか??

  その理由はこちら ⇒参考記事:「教養論文の添削料金が高すぎる」

申し込み方法

添削を申し込まれる場合には、以下の「添削指導  お申込み専用note」をご購入ください。
添削指導  お申込み専用note こちらの購入でお申込みが完了

※上記のnote購入によりお申込みが完了となります。銀行口座への振込み等は必要ありません。

受講までの手順

  1. 以下の「添削指導  お申込み専用note」を購入する
    添削指導  お申込み専用note こちらの購入でお申込みが完了
  2. 購入されると、購入記事の後半部分に記載した「論文の提出先(提出専用メールアドレス)」を閲覧できるようになります。
    こちらのメールアドレスへ、作成した論文原稿データ(Wordファイルに限る)を添付して提出してください。
  3. 提出後、アップドラフトから「原稿受け取り連絡」をいたします。
    ※提出から24時間以内に「原稿受け取り連絡」が来ない場合は、おそれ入りますが、再度、原稿の提出をお願いします。

論文の提出様式

  1. Wordファイルにて「横書き」で作成してください。
    ※文字サイズは自由(1500字以内)
  2. 必ず「論文タイトル(課題テーマ)」も記入してください。
    ※グラフや課題資料がある場合は、そちらも必ず添付してください。
  3. 原稿提出時には、メール本文に「noteでのアカウント名称(ニックネーム)」を記入してください。
    ※記入された名前により、申込状況を確認します。

注意点

添削対象として、法律科目や経済科目等の「専門記述論文(専門科目論文)」は除きます。(専門記述論文とは、東京都庁や国税専門官で課せられる試験科目です)
購入されたサービスの有効期限は、お申込みから6ヶ月以内となります。
提出される論文は、1500字以内のものとさせていただきます。
原稿の作成・提出は、必ず「Wordファイル」で行うようお願いします。
note購入後にnoteでのニックネーム(アカウント名称)を変更された場合は、必ず「旧ネーム(以前の名称)」をご連絡ください。
購入後の返金はいたしませんので、サービス内容や注意点を必ず熟読の上、お申し込みください。

継続して添削を利用される皆様へ

引き続き添削指導を利用される場合は、ご希望の添削回数に応じて、以下のリンク先からお申し込みください。

添削指導(3回コース)をお申し込みの方はこちらへ

添削指導(5回コース)をお申し込みの方はこちらへ

添削指導(10回コース)をお申し込みの方はこちらへ

――――――――――――――――――――――

★あなたのエントリーシート(面接カード)を添削します!

【公務員試験 ES(面接カード)添削 お申込み専用note】

タイトルとURLをコピーしました