【岡山大学】面接試験対策用:面接カード・質問集

岡山大学の紹介

岡山大学は、明治3年の岡山藩医学館を起源とし、現在約1万3,000人の学生が学ぶ日本屈指の総合大学です。

中国・四国地区の交通の要衝である岡山市中心部に位置し、広大なキャンパスに11学部と8研究科を擁します。
また、大学病院や附置研究所、附属学校も備え、多様な職員が協働して教育、研究、医療などあらゆる面から大学の発展を支えています。

岡山大学は、「高度な知の創成と的確な知の継承」を理念とし、研究・教育活動を通して社会に貢献することを使命としています。
グローバル化が急速に進む中、岡山大学は日本と国際社会に貢献する「実りの学都」となり、国内外の幅広い分野で中核的に活躍し得る人財の輩出を目指しています。

岡山大学が求める人物像

本学は、

・国立大学職員として何ができるか考え行動できる方

・社会的要請に柔軟な発想でスピーディーに対応できる方

・チームで連携し最善の結果を出せる方

・困難に立ち向かう前向きな気持ちがある方

を求めています。

岡山大学の面接カード内容

・学歴

・職歴

・趣味、特技

・パソコンスキル(Word,Excel,Access,ホームページ作成等)

・保有資格,免許,スキル(TOEIC,TOEFL,英検その他外国語検定試験におけるスコア・級)等と取得年月(西暦)

・他の就職活動状況(記入例:○○市役所(二次試験結果待ち),□□大学(二次試験受験予定8/△))※予定含む

・岡山大学を志望する理由は何ですか。(600文字以内)

・自己PR(400文字以内)

・学業、ゼミ、研究室にどのように取り組みましたか。または、これまでに最も打ち込んだことは何ですか。(500文字以内)

・あなた自身を表す単語を3つ以内で書き、それを解説してください。(600文字以内)

※面接カードの内容は変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

面接質問集のご案内

岡山県庁・県内市役所・国立大学法人の面接に不安を感じていませんか?

・何を聞かれるかがわからなくて怖い
・質問にクセがありそうで不安
・変な質問をされたらどうしよう…

その不安、アップドラフトが解消します!

受験生が実際の面接で聞かれた質問について、予備校講師時代から10数年にわたりコツコツ集めてきました。数多くの受験生を合格に導いてきたアップドラフトだからこそ提供できる、貴重な面接情報を特別公開しています。