【新潟県庁経験者採用】過去問:論文試験

niigata-picture新潟県

こんにちは、公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフト(@koumuin_saiyou)です!

関東・東海圏の大学を中心に、公務員試験の論文対策・面接対策を担当しています。
公務員試験対策の講師歴は10年以上です。

Twitterでも時事、論文、面接の最新情報を発信しており、フォロワー数は現在約6000人です!

道府県庁面接質問集 | 公務員試験「社会人採用(民間経験者採用)」専門予備校Gravity
「面接質問集のサービス概要」はこちら道府県庁対策の決定版!!豊富な情報量が、あなたの武器となる商品の詳細商品名『面接質問集(道府県庁編)2021年合格目標』商品の特徴全国の道府県庁の社会人採用試験(面接試験)において実際に質問された200個の質問を掲載しています。「志望動機に関する質問」、「現在の職業に関する質問」、「
スポンサーリンク

過去問

【2020】

本県を取り巻く社会経済状況が近年大きく変化している中、あなたが考える新潟県の持っている特性や課題を挙げ、それに対して県としてどのような取組をしていくべきか、述べてください。
なお、あなたの民間企業等での経験をどのように活用することができるかという点にも触れながら記述してください。

【2019】

あなたが考える新潟県の課題を1つ挙げ、それに対して行政はどのように取り組んでいくべきか述べてください。なお、あなたの民間企業等での経験をどのように活用することができるかという点にも触れながら記述してください。

【2018】

新潟県がこれから先も発展し続けていくためには何をすべきか、あなたの考えを述べてください。なお、あなたの民間企業等での経験をどのように活用するかという点にも触れながら記述してください。

【2017】

新潟県民の生活をより充実したものとするために、行政は何をするべきか、あなたの考えを述べてください。なお、あなたの民間企業等での経験をどのように活用するかという点にも触れながら記述してください。

【2016】

県民の行政に対する要望が多様化する中、限られた資源(ヒト、モノ、カネ等)で効果的な施策を行うために、行政はどのように取り組んでいくべきか、あなたの考えを述べてください。なお、あなたの民間企業等での経験をどのように活用するかという点にも触れながら記述してください。

【2015】

新潟県が取り組んでいる又は取り組むべき施策の中から1つを挙げ、民間企業・ 団体等と連携して施策の推進を図るためにはどうすればよいか、あなたの考えを述べてください。なお、あなたの民間企業等での経験をどのように活用するかという点にも触れながら記述してください。

【2014】

行政への民間手法や活力の導入について、あなたの考えを述べてください。なお、あなたの民間企業等での経験をどのように活用するかという点にも触れながら記述してください。

【2013】

組織を支える人材の育成について、あなたの考えを述べてください。なお、あなたの民間企業等での経験をどのように活用するかという点にも触れながら記述してください。

【2012】

新潟県の人口は、毎年1万人を超えるペースで減少しています。県が取り組むべき人口の社会減(※)対策について述べてください。なお、それに対して、あなたの民間企業等での経験をどのように活用するのかという点にも触れながら記述してください。
※人口の社会減:社会動態(転入、転出)による人口の減少

【2011】

新潟県では、将来に希望の持てる魅力ある新潟県を実現するため、『新潟県 「夢おこし」政策プラン』を推進しています。 同プランに位置づけられている下記の政策展開(4つを抜粋しています)の中から1つを選び、その政策を効果的に推進するためにはどうするべきか、あなたの考えを述べてください。なお、あなたの民間企業等での経験をどのように活用するのかという点にも触れながら記述してください。
※1 企業育成の推進、2 新潟のブランド化、3 危機管理体制の整備 、4 健康長寿の推進と医療の確保

【2010】

官と民の協働について、あなたの考えを述べてください、なお、あなたの民間企業等での経験を県職員としてどのように活用するのかという点にも触れながら記述してください。

道府県庁面接質問集 | 公務員試験「社会人採用(民間経験者採用)」専門予備校Gravity
「面接質問集のサービス概要」はこちら道府県庁対策の決定版!!豊富な情報量が、あなたの武器となる商品の詳細商品名『面接質問集(道府県庁編)2021年合格目標』商品の特徴全国の道府県庁の社会人採用試験(面接試験)において実際に質問された200個の質問を掲載しています。「志望動機に関する質問」、「現在の職業に関する質問」、「

【社会人採用受験生へのオススメ予備校】

Gravityはオンライン指導に特化した予備校です。
知名度はそれほど高くないかもしれませんが、所属講師は最大手予備校TACでの講師経験があるなど、抜群の経歴を誇っています。

日本唯一の「社会人採用専門」予備校!
・講師自身が社会人採用試験の合格者!
・大手予備校でも活躍した指導力!

日本で唯一「社会人採用専門」を掲げており、他の予備校とは一線を画しているのも注目ポイント。
特別区や横浜市、県庁から市役所まで、全国の社会人採用試験に対応しています。

課題式論文や職務経験論文(経験小論文)といった論文対策から、エントリーシートの添削、模擬面接やカウンセリングなど、充実のサービス内容。
講師自身が社会人採用試験の合格者であり、実戦的な指導が期待できます。

「論文と面接が不安で…」という社会人の方には大変おすすめの学校です。
とくに道府県庁の社会人採用でよく聞かれる質問をまとめた『社会人採用試験・面接質問集 道府県庁編』は面接対策の強い味方になるでしょう。

気になる方は下記HPを早速チェック!

道府県庁面接質問集 | 公務員試験「社会人採用(民間経験者採用)」専門予備校Gravity
「面接質問集のサービス概要」はこちら道府県庁対策の決定版!!豊富な情報量が、あなたの武器となる商品の詳細商品名『面接質問集(道府県庁編)2021年合格目標』商品の特徴全国の道府県庁の社会人採用試験(面接試験)において実際に質問された200個の質問を掲載しています。「志望動機に関する質問」、「現在の職業に関する質問」、「
新潟県
スポンサーリンク
公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフト
タイトルとURLをコピーしました