【長崎県庁】論文試験:過去問|公務員試験

公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフトです!

関東・東海圏の大学を中心に、公務員試験の論文対策・面接対策を担当しています。
公務員試験対策の講師歴は10年以上です。

Twitterでも時事、論文、面接の最新情報を発信中で、フォロワー数は現在約9500人です!

スポンサーリンク
◆タップで飛べる目次◆

過去問

【2021】

SDGs(持続可能な開発目標)が2015年9月に国連サミットで採択されました。SDGsの理念である「誰一人取り残さない」持続可能な社会の実現のために、長崎県行政として求められる具体的な取り組みは何か、解決すべき課題を挙げたうえで、あなたの考えを述べなさい。

【2020】

例えば、新型コロナウイルス感染症拡大や東日本大震災など、これまでの想定を超えるような事態が発生していますが、そのような未曽有の事態が発生した場合、県民の日常生活を1日でも早く取り戻すため、行政としてどのような対応や取り組みを行っていくべきか、あなたの考えを述べなさい。

【2019】

暮らしやすく、魅力のある長崎県をつくるためには、県行政としてどの様な取り組みが必要であるか、本県が抱える課題を挙げたうえで、あなたの考えを述べなさい。

【2018】

あなたが考える長崎県の「強み」を具体的に挙げそれをどのように県行政の推進に活用すべきか、あなたの考えを述べなさい。

【2017】

長崎県においては、国よりも早いペースで人口減少が進んでおり、地域活力の低下が課題となっています。そこで、地域を支える若者の県内への定着を促進するためには、どのような取り組みが効果的であるか、あなたの考えを述べなさい。

【2016】

自然災害や危機事象からの県民の生命・身体・財産を守るため、行政はどのような役割を担うべきかあなたの考えを述べなさい。

【2015】

長崎県ではこれまで『長崎の教会群とキリスト教関連遺産』及び『明治日本の産業革命遺産製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業』の2つの世界遺産候補の登録に向けて取り組みを続け、先般、ドイツで開かれた第39回ユネスコ世界遺産委員会において『明治日本の産業革命遺産』が世界文化遺産として登録されることが決定しました。これらの資源を生かした地域づくりについてあなたの考えを述べなさい。

【2014】

長崎県では一人当たりの県民所得が長年にわたり低迷するという現状を打開するための様々な対策を講じています。そこであなたが考える県民所得を向上させるための対策について述べなさい。

【2013】

来年開催される「長崎がんばらんば国体」を活かし、県全体の活性化を図るためには、県はどのような取組を行うべきか、あなたの考えを述べなさい。

【2012】

長崎県の人口減少の背景を踏まえ、減少に歯止めをかけるにはどうすればよいか、あなたの考えを述べなさい。

【2011】

昨年の長崎県の観光はNHK大河ドラマ「龍馬伝」の人気で好調でしたが、これからの長崎県の観光振興策について、あなたの考えを述べなさい。

【2010】

わたしが考える離島振興

【2009】

地球温暖化の防止が大きな課題となっていますが、その対策について、あなたの考えを述べなさい。

【2008】

後期高齢者医療制度についてあなたの考えを述べなさい。

面接質問集のご案内

長崎県庁・県内市役所・国立大学法人の面接に不安を感じていませんか?

・何を聞かれるかがわからなくて怖い
・質問にクセがありそうで不安
・変な質問をされたらどうしよう…

その不安、アップドラフトが解消します!

受験生が実際の面接で聞かれた質問について、予備校講師時代から10数年にわたりコツコツ集めてきました。数多くの受験生を合格に導いてきたアップドラフトだからこそ提供できる、貴重な面接情報を特別公開しています(※以降、公開を停止する可能性もございます)。

アップドラフトは多くの受験生に信頼されており、その信頼はTwitterのフォロワー数にも表れています。事実、数多く存在する公務員試験アドバイザーの中で、日本No. 1のフォロワー数を誇ります(※予備校アカウントを除く)。

この信頼こそが、アップドラフトの提供する面接情報の価値を保証しています。最終合格を確実なものとするために、この面接質問集をご活用ください。