【長野県庁】面接試験対策用:面接カード・質問集

公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフトです!

関東・東海圏の大学を中心に、公務員試験の論文対策・面接対策を担当しています。
公務員試験対策の講師歴は10年以上です。

Twitterでも時事、論文、面接の最新情報を発信中で、フォロワー数は現在約9500人です!

スポンサーリンク

長野県庁が求める人物像

・県民生活の向上や地域の発展に喜びを感じられる熱意のある人材

・向上心を持って高いレベルを追及できる人材

・周りの人と協力し合える人材

・責任感を持って主体的に行動できる人材

・粘り強く取り組む実行力のある人材

・困難にも果敢に挑戦できる人材

・前例に固執せず柔軟な発想ができる人材

行動指針~長野県行政経営理念~

責任 Commitment

・「県民から何を望まれているか」を常に意識し、県民や社会からの要請に的確に応える。

・コンプライアンスを「自分ごと」とし、県民の思いに寄り添った対応に努める。

・成果を意識し、スピード感を持って最後までやり抜く。

協力 Cooperation

・部局や上司・部下の垣根を越えて、チームとして支え合い、助け合い、課題解決にあたる。

・風通しのよい職場を目指し、率直に意見を出し合い、自由闊達な議論を行う。

・県民や市町村、NPO、企業など様々な組織と協働する。

挑戦 Challenge

・社会の環境変化に敏感に対応し、前例踏襲に陥ることなく、常に学び続け、
改善、改革に取り組む。

長野県庁の面接カード内容

・学歴

・学校生活(得意科目、クラブ、卒業研究テーマ、ボランティア)

・職歴、アルバイト

・学生生活で取り組んだことのウェイト

・志望動機

・自身の強みや経験をどう活かしたいか

・趣味、特技、資格、免許

・自覚している性格

・他の試験、企業への応募状況

・志望する業務勤務地

※面接カードの内容は変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

面接質問集のご案内

長野県庁・県内市役所・国立大学法人の面接に不安を感じていませんか?

・何を聞かれるかがわからなくて怖い
・質問にクセがありそうで不安
・変な質問をされたらどうしよう…

その不安、アップドラフトが解消します!

受験生が実際の面接で聞かれた質問について、予備校講師時代から10数年にわたりコツコツ集めてきました。数多くの受験生を合格に導いてきたアップドラフトだからこそ提供できる、貴重な面接情報を特別公開しています(※以降、公開を停止する可能性もございます)。

アップドラフトは多くの受験生に信頼されており、その信頼はTwitterのフォロワー数にも表れています。事実、数多く存在する公務員試験アドバイザーの中で、日本No. 1のフォロワー数を誇ります(※予備校アカウントを除く)。

この信頼こそが、アップドラフトの提供する面接情報の価値を保証しています。最終合格を確実なものとするために、この面接質問集をご活用ください。