【小金井市】面接試験対策用:面接カード・質問集

公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフトです!

関東・東海圏の大学を中心に、公務員試験の論文対策・面接対策を担当しています。
公務員試験対策の講師歴は10年以上です。

Twitterでも時事、論文、面接の最新情報を発信中で、フォロワー数は現在約9500人です!

スポンサーリンク

小金井市の紹介

1万年以上も前から人が住みはじめ、江戸時代、玉川上水が完成し、新田開発が活発となり、急速に集落が発達しました。
戦後、住宅都市化が進み、人口が約4万人となった昭和33年10月1日、市制を施行しました。
その後、人口は急増し、現在は、11万人を超える人が小金井市で暮らしています。
市内に大学、研究施設が設置され、住宅都市、文教都市としての性格が強いまちです。

小金井市が求める人物像

第4次小金井市基本構想における将来像「みどりが萌える・子どもが育つ・きずなを結ぶ小金井市」を実現していくために、小金井市が求める職員像は、次のとおりです。

・市民協働の担い手にふさわしい「市民協働意識」を持ち、多様な市民ニーズを把握し、的確に対応できる職員
・問題意識を持って、新しい可能性を自ら追求する「チャレンジ精神」を持った職員
・行政の「プロフェッショナル」として意識を持ち、高い見識と専門的知識、技術の習得に取り組む職員
・常に「コスト意識」を持ち、事務事業の改善を行い効率的な行政運営に当たる職員

以上が小金井市が求める職員像です。
共通して言えるのは、「小金井市の職員としての誇りを持ち、市民の喜びを自らの喜びとして働き、いきいきと輝いてほしい」ということです。

小金井市の面接カード内容

・最終学歴

・職歴

・他の就職、転職活動(併願)状況について記入してください(官公庁等の名称及び選考状況)

・過去に小金井市の採用試験を受験したことがある方は、受験年月及び選考状況を記入してください

・資格、免許

・小金井市を志望する理由及びやりたい仕事について記入してください

・このスペースを使って、自由に自己アピールをしてください(写真の貼付や手書きのイラスト等を挿入しても構いませんが、文章は自筆で記入してください)

※面接カードの内容は変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

面接質問集のご案内

都庁・特別区・市役所・国立大学法人の面接に不安を感じていませんか?

・何を聞かれるかがわからなくて怖い
・質問にクセがありそうで不安
・変な質問をされたらどうしよう…

その不安、アップドラフトが解消します!

受験生が実際の面接で聞かれた質問について、予備校講師時代から10数年にわたりコツコツ集めてきました。数多くの受験生を合格に導いてきたアップドラフトだからこそ提供できる、貴重な面接情報を特別公開しています(※以降、公開を停止する可能性もございます)。

アップドラフトは多くの受験生に信頼されており、その信頼はTwitterのフォロワー数にも表れています。事実、数多く存在する公務員試験アドバイザーの中で、日本No. 1のフォロワー数を誇ります(※予備校アカウントを除く)。

この信頼こそが、アップドラフトの提供する面接情報の価値を保証しています。最終合格を確実なものとするために、この面接質問集をご活用ください。

東京都
スポンサーリンク
公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフト