【鹿児島県庁経験者採用】過去問:論文試験

こんにちは、公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフトです!

この記事では鹿児島県庁経験者採用の過去問(論文試験)を掲載しています。

論文対策を効率的に行うためには、過去問の分析が必要不可欠です。
以下の過去問を参考にしながら、鹿児島県庁経験者採用対策を進めていきましょう!

なお、論文対策が追い付いていないあなたには、究極の模範答案集をオススメします!
公務員への転職において、日本最強の予備校であるGravityが提供する珠玉の答案集。

詳細は下記URLよりご確認ください。

過去問(試験区分:行政)

※論文試験は、90分、1600字以内

【2022】

あなたのこれまでの民間企業等における職務経験を具体的に説明するとともに,その中で評価を受けた業績を述べなさい。
また,あなたが考える県政の課題を挙げ,それを解決するために,あなたの培った経験・知識・能力等をどのように生かすことができるか,自分自身をPRしてください。

【2021】

あなたがこれまでの職務経験で力を入れて取り組んだ業務とその業績について述べなさい。それを踏まえ,あなたの培った経験・知識・能力等を鹿児島県政の課題解決のためにどのように生かしたいか,あなたの考えを述べなさい。

【2020】

あなたがこれまで民間企業等で培った職務経験・知識・能力等を生かして,鹿児島県政の課題をどのように解決したいか,課題を3つ挙げ、それぞれ考えを述べなさい。

【2019】

本県が目指す「『鹿児島に生まれてよかった。鹿児島に住んでよかった。』と実感できる鹿児島」の実現に向けて,あなたがこれまで培った経験・知識・能力等をどのように生かすことができるか、自分自身の魅力を売り込んでください。

【2018】

今年は,明治維新150周年関係のイベント等や大河ドラマ「西郷どん」の放送などにより,本県を訪れる観光客の数が増加傾向にある。これらのイベント等の終了後も、引き続き観光をはじめとする産業振興など,本県の活性化・発展を図るために,本県としてどのような取組が必要であるか、あなたの考えを述べなさい。また,取組にあたって,民間企業等での職務経験,職務を通じて培った知識・能力をどのように生かすことができるか,あわせて述べなさい。

【2017】

「日本一の鹿児島」の実現に向けて,具体的に提言するとともに,その提言の企画・実施にあたって、あなたがこれまで民間企業等で培った経験・知識・能力等をどのように生かしたいか述べなさい。

【2016】

あなたのアピールしたい職務経験を挙げた上で,それを鹿児島県政にどのように活かしたいか,県政に関する課題を挙げながらあなたの考えを述べなさい。

【2015】

これからの鹿児島県政の課題について,あなたがこれまで民間企業等で培った経験・知識・能力等をどのように活かすことができるか述べなさい。

【2014】

あなたのこれまでの民間企業等における職務経験を通じて培った経験・知識・能力等を,鹿児島県政にどのように活かしたいか,あなたの考えを述べなさい。

【2013】

厳しい行財政状況で行政サービスに対する需要が増大化・多様化するなか、あなたがこれまでの民間企業等で培った経験・知識・能力等を活かして,本県行政の効率化・活性化にどのように取り組んでいきたいか,あなたの考えを述べなさい。