【香川県庁】面接試験対策用:面接カード・注目ニュース|職員採用

kagawa-picture香川県

こんにちは、公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフト(@koumuin_saiyou)です!

関東・東海圏の大学を中心に、公務員試験の論文対策・面接対策を担当しています。
公務員試験対策の講師歴は10年以上です。

Twitterでも時事、論文、面接の最新情報を発信しており、フォロワー数は現在約6000人です!

【香川県庁】公務員試験対策記事|リンクまとめ【県内自治体】|公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフト|note
このnoteについて こんにちは、公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフト(@koumuin_saiyou)です。 この記事では、香川県庁・県内自治体(高松市、丸亀市、坂出市)・国立大学法人等(香川大学・香川高等専門学校)の公務員試験(論文試験・面接試験)対策に関連した記事をまとめています。 アップド
スポンサーリンク

香川県庁が求める人物像

県民本位・地域本位の人材

県民の視線で香川県にとって今何が必要であるかを真剣に考えられる人材

改革姿勢・チャレンジ精神にあふれる人材

失敗を恐れず挑戦し、前例・横並びや旧弊を打破し改善できる人材

コスト意識に優れた人材

経営感覚を持ち、時間や経費などコスト意識を徹底し、効率的に仕事ができる人材

現場主義を貫く人材

現場に出向き、積極的に県民の声を聴き、行政ニーズをつかめる人材

常に目的意識を持った人材

目標設定と目標管理により、計画的かつスピーディーに仕事を進められる人材

成果主義の発想と行動ができる人材

真の行政目的を見極め、形式より実質で成果を出せる人材

主体性と責任感あふれる人材

自ら考えてぶつかり、問題解決のため迅速に対応できる人材

研さんし続ける人材

広い視野と柔軟性を身につけ、自分の得意分野を持ってスペシャリストを目指せる人材

香川県庁の面接カード内容

・学歴

・論文、研究、ゼミのテーマ等

・得意な科目

・クラブ活動、スポーツ、文化活動等

・ボランティア活動

・資格、免許

・趣味、特技

・自覚している性格(長所、短所)

・あなた自身のPRをしてください。(これまで熱心に取り組んだことなど)

・香川県職員を志望した動機、理由

・職員として、取り組んでみたいこと、また、仕事をしていくうえであなたが大切だと考えていることについて

・他の就職試験の受験状況

・職歴

※面接カードの内容は変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

【香川県庁】公務員試験対策記事|リンクまとめ【県内自治体】|公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフト|note
このnoteについて こんにちは、公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフト(@koumuin_saiyou)です。 この記事では、香川県庁・県内自治体(高松市、丸亀市、坂出市)・国立大学法人等(香川大学・香川高等専門学校)の公務員試験(論文試験・面接試験)対策に関連した記事をまとめています。 アップド

注目ニュースまとめ

内容

県内自治体に関連した注目ニュース随時更新
※筆者の大学講座における講義でも利用しています。

目的

県内自治体の面接試験で役立つ最新の情報を受験生に提供する。
※受験生が自分で調べる手間を大きく省きます。
※自身での志望先に関する情報の調べ漏れをカバーします。

期待できる5つの効果

①県内自治体の最新の情報を把握することができる。

②香川県全体に関する理解が進み、自信をもって面接に挑める。
※県庁の面接では、県内の市役所について聞かれることがあります。
※逆に、市役所の面接で県庁の取組を知っているか聞かれることもあります。

③香川県ならではのネタを準備しておくことで、志望度の高さをPRできる。

④面接試験で頻出の「あなたが関心を持っている最近の取組を教えて」、「ほかにはないの?」という質問にも適切に回答できるようになる。

⑤面接試験で「対応策の提案」などを求められた際に、現時点での計画や政策を踏まえて回答することができる。

注目ニュースまとめ

JR四国、香川県と観光協定
JR四国、香川県と観光協定
JR四国と香川県は観光振興を目的とする協定を締結した。JRグループによる観光施策「四国デスティネーションキャンペーン(DC)」が今秋に開催され、県内への観光誘客を共同で実施する。新型コロナウイルスで打撃を受けている観光産業を盛り上げる。JR四国と香川県は定期的に同様の協定を結び、香川県の魅力の発信など
香川県開発のオリーブ、日本初の品種登録
香川県開発のオリーブ、日本初の品種登録
香川県が開発を進めてきたオリーブの新品種が、品種登録された。オリーブの新品種が登録されたのは日本で初めて。新品種はオリーブの実や葉にカビが生えてしまう炭疽(たんそ)病に強く、県は気候条件などに左右されやすいオリーブの収穫量を安定させるため、新品種の開発を進めてきた。新たに品種登録されたのは新漬け、オイルに兼用できる「香
災害時の通信確保へ協定 香川県とNTT西など
災害時の通信確保へ協定 香川県とNTT西など
香川県とNTT西日本香川支店、NTTドコモ四国支社は4日、災害時の電気通信設備復旧を速やかに実施するため、連携協定を締結した。気候変動の影響による大雨や南海トラフ地震など大規模な災害が発生した際に通信手段を確保し、住民生活を維持するための準備を整える。復旧作業を妨げる障害物の除去で協力することなどを盛り込んだ。協定では
高松市、スーパーシティ構想に応募
高松市、スーパーシティ構想に応募
高松市は16日、先端技術で住みやすい都市の実現をめざす国の「スーパーシティ構想」に応募したと発表した。人工知能(AI)やビッグデータなどを活
高松市、市民課の窓口閉鎖 職員がコロナ感染
高松市、市民課の窓口閉鎖 職員がコロナ感染
高松市は、市民課の職員が新型コロナウイルスに感染したことから、市民課の窓口を閉鎖している。消毒作業などを実施しており、少なくとも18日までは窓
香川県産大麦で機能性食品のうどん 吉原食糧が発売
香川県産大麦で機能性食品のうどん 吉原食糧が発売
製粉会社の吉原食糧(香川県坂出市)は香川県産大麦「イチバンボシ」を使ったうどんの新製品、「讃岐・大麦うどん」を発売した。大麦に含まれる食物繊維の「大麦β―グルカン」は食後の血糖値上昇を穏やかにする機能があるとされる。消費者庁に「機能性表示食品」として届け出ており、健康食品需要を取り込みたい考えだ。「讃岐・大麦うどん」は
四国4県、待機児童が半減 丸亀市などゼロに
四国4県、待機児童が半減 丸亀市などゼロに
厚生労働省は4日、希望しても保育所などに入れない待機児童数を4月1日時点で発表した。四国4県は208人で、前年の同時期と比べて185人減った。保育所の整備や人員の確保が進んだ結果、4県すべてで待機児童の数が減少した。県別で最も待機児童が多いのは香川の64人(118人減)だった。徳島は61人(12人減)、愛媛は55人(4

【香川県庁志望者へのサービス案内】

香川県庁の面接に不安を感じていませんか?

何を聞かれるかがわからなくて怖い
質問にクセがありそうで不安
変な質問をされたらどうしよう…

その不安、アップドラフトが解消します!

【香川県庁に合格したいあなたへ】
香川県庁:面接試験質問集

※タップすると商品紹介ページへ移動します。

【Twitterでも最新情報を発信中!】

アップドラフトはTwitterでも情報発信を行っています。

時事問題で出そうなニュース
論文試験で使えそうな取組
面接試験で役立つ自治体ネタ

フォローしておくだけで、あなたの公務員試験合格率がグッと高まります!

※下記Tweetをタップすると、Twitterに飛びます。

香川県
スポンサーリンク
公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフト
タイトルとURLをコピーしました