【富士見市】面接試験対策用:面接カード・注目ニュース|職員採用

saitama-picture埼玉県

こんにちは、アップドラフト(@koumuin_saiyou)です!

関東・東海圏の大学を中心に、公務員試験の論文対策・面接対策を担当しています。
公務員試験対策の講師歴は10年以上です。

Twitterでも時事、論文、面接の最新情報を発信しており、フォロワー数は現在約5500人です!

【埼玉県】公務員試験対策記事|リンクまとめ|公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフト|note
このnoteについて こんにちは、アップドラフト(@koumuin_saiyou)です。 この記事では、埼玉県の公務員試験(論文試験・面接試験)対策に関連した記事をまとめています。 アップドラフト:経歴&実績 ・某大手公務員予備校に勤務 ・その後独立し、アップドラフトを開業 ・現在は大学
スポンサーリンク

富士見市が求める人物像

1 市民の福祉の増進のため、今よりもっとよいサービスがないかを考え、実行できる職員

市民との協働によるまちづくりを進めていく中で、市民とのパートナーシップが重要になってきています。

市民に対する説明責任を果たせるとともに、市民が求めているものを市民の立場から考えられ、そのうえで、市民生活向上のため自らは何をすべきかを的確に判断し、実行できる職員が求められています。

2 自己啓発に強い意欲を持ち、業務に積極的に取り組むことのできる職員

自分を成長させることに強い意欲を持つ職員が求められています。

自己啓発には、「前例踏襲」にとらわれずに、新しい観点から業務上の課題を抽出し、その解決策を考えようとする柔軟性と、上司等からの指示を待つだけでなく、自ら考えて行動する積極性が必要であり、その両者をあわせ持つ職員が必要とされています。

3 高いコスト意識と経営感覚を備えた職員

市の業務を行ううえでの最も基本は、「最小の経費で最大の効果」です。

市の厳しい財政状況と市の財源の最も大きなものは、市民の税金であることを常に意識していることが必要です。

業務遂行にあたっては、できる限りムダを省くべく高いコスト意識を有し、施策の展開にあたっては、将来の財政状況等も見据えた効率的な行政運営を考えられるような経営感覚を備えた職員が望まれています。

4 組織の一員としての自覚を持ち、職場で信頼される職員

市の仕事は、自分だけでできるものではなく、職場や組織の中の多くの職員、市民を含めた関係者等とのつながりのもとに成り立っています。

組織の一員としての自覚を持ち、職場全体がよくなるにはどうしたらよいかを常に考えて、自分の業務に責任を持つとともに、必要に応じて同僚等に的確なアドバイス等ができるなど、上司、同僚、後輩から信頼される職員が望まれています。

富士見市の面接カード内容

・富士見市役所を志望した動機

・採用された場合、従事してみたい業務とその理由

・自覚している性格

・今まで最も力を入れ、最後までやり遂げたこと又は成果をあげられたこと

・自己PRなど

【埼玉県】公務員試験対策記事|リンクまとめ|公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフト|note
このnoteについて こんにちは、アップドラフト(@koumuin_saiyou)です。 この記事では、埼玉県の公務員試験(論文試験・面接試験)対策に関連した記事をまとめています。 アップドラフト:経歴&実績 ・某大手公務員予備校に勤務 ・その後独立し、アップドラフトを開業 ・現在は大学

注目ニュースまとめ

内容

埼玉県に関連した注目ニュース随時更新
※筆者の大学講座における講義でも利用しています。

目的

県内自治体・国立大学法人の面接試験で役立つ最新の情報を受験生に提供する。
※受験生が自分で調べる手間を大きく省きます。
※自身での志望先に関する情報の調べ漏れをカバーします。

期待できる5つの効果

①県内自治体の最新の情報を把握することができる。

②埼玉県全体に関する理解が進み、自信をもって面接に挑める。
県庁の面接では、県内の市役所について聞かれることがあります。
逆に、市役所の面接で県庁の取組を知っているか聞かれることもあります。

③埼玉県ならではのネタを準備しておくことで、志望度の高さをPRできる。
国立大学法人の面接では、大学だけではなく、県内のニュースについて聞かれる場合があります。

④面接試験で頻出の「あなたが関心を持っている最近の取組を教えて」、「ほかにはないの?」という質問にも適切に回答できるようになる。

⑤面接試験で「対応策の提案」などを求められた際に、現時点での計画や政策を踏まえて回答することができる。

注目ニュースまとめ

埼玉県、NTTグループとの連携強化 DXや災害対応
埼玉県、NTTグループとの連携強化 DXや災害対応
埼玉県がNTTグループとの連携を強めている。NTTドコモとデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進や産業振興に関する協定を締結。今年度中に高速通信規格「ローカル5G」を県施設などに導入する。NTT東日本とは災害対応に関する連携協定を結んだ。ドコモとの協定はDXや産業振興、県民サービス向上など18項目を盛り込んだ。
ICT教育推進で専門部署 埼玉県教委
ICT教育推進で専門部署 埼玉県教委、4月1日付で
埼玉県教育委員会は30日、4月1日付で「ICT教育推進課」を新設すると発表した。小中学校などでタブレット端末やパソコンによるICT(情報通信技術)教育が本格化するのに合わせ、教育環境の整備や端末の有効活用に取り組む。13人を配置する。ICT関連の施策は小中学校や高校、特別支援学校と学校ごとに担当が分かれていたが、新設部
埼玉県の上下水道、災害時の被害調査で民間と協定
埼玉県の上下水道、災害時の被害調査で民間と協定
埼玉県の上下水道事業を所管する県企業局と下水道局は、災害発生時の被害状況の調査や復旧に関する設計を迅速に実施できるよう、埼玉県建設コンサルタント技術研修協会など民間の3団体と技術支援協力に関する協定を結んだ。県内の上下水道設備などに大きな被害が確認された場合、県の要請により会員企業が派遣される。県側と協定を結んだのは同
住みたい街、横浜が4年連続首位 さいたま市の上昇目立つ
住みたい街、横浜が4年連続首位 さいたま市の上昇目立つ
リクルート住まいカンパニー(東京・港)が8日発表した「SUUMO住みたい街ランキング2021関東版」(駅別)の首位は4年連続で横浜だった。徒歩圏内に商業・オフィス機能が集中する利便性が評価されており、新型コロナウイルス下でも強さが目立った。浦和が8位に上昇するなどさいたま市の駅がトップ20に3つ入り、人気となっている。
さいたま市、市民・県民税を電子申告 マイナンバー活用
さいたま市、市民・県民税を電子申告 マイナンバー活用
さいたま市はマイナンバーカードを活用した市民税・県民税の電子申告を始めた。窓口への来庁や書類を郵送する必要がなく、接触機会を減らして新型コロナウイルスの感染対策にもつなげる。本人確認にマイナンバーカードを使い、なりすましや改ざんを防ぐ。電子申告は市ホームページの申請書作成コーナーを通じて申請書のPDFを作成。埼玉県市町
住宅地・商業地8年ぶり下落 埼玉県内の公示地価
住宅地・商業地8年ぶり下落 埼玉県内の公示地価
国土交通省が23日発表した埼玉県内の2021年公示地価(1月1日時点)は住宅地が平均0.6%、商業地が0.9%低下した。いずれも8年ぶりに値下がりに転じた。新型コロナウイルスの感染拡大で経済活動が停滞。住宅地は東京都心に近い県南部の一部を除き、ほぼ全域で下落した。比較可能な地点のうち、住宅地で値上がりしたのは全体の9%
そごう川口店28日閉店 活用未定、地元に募る不安
そごう川口店28日閉店 活用未定、地元に募る不安
JR川口駅東口のそごう川口店が28日、約30年の歴史に幕を下ろす。ベッドタウンとして現在も人口が増加している川口市中心部の顔として親しまれてきたが、電子商取引(EC)の拡大などを背景に売り上げ減少が続いていた。建物や跡地の活用は未定で、地元では駅前のにぎわい喪失に対する懸念が募っている。【関連記事】・・・そごう川口店は

【富士見市志望者へのサービス案内】

富士見市の面接に不安を感じていませんか?

何を聞かれるかがわからなくて怖い
質問にクセがありそうで不安
変な質問をされたらどうしよう…

その不安、アップドラフトが解消します!

【富士見市に合格したいあなたへ】
富士見市:面接試験質問集

※タップすると商品紹介ページへ移動します。

【Twitterでも最新情報を発信中!】

アップドラフトはTwitterでも情報発信を行っています。

時事問題で出そうなニュース
論文試験で使えそうな取組
面接試験で役立つ自治体ネタ

フォローしておくだけで、あなたの公務員試験合格率がグッと高まります!

※下記Tweetをタップすると、Twitterに飛びます。

埼玉県
スポンサーリンク
公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフト
タイトルとURLをコピーしました