【愛媛県庁】面接試験対策用:面接カード・質問集

公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフトです!

関東・東海圏の大学を中心に、公務員試験の論文対策・面接対策を担当しています。
公務員試験対策の講師歴は10年以上です。

Twitterでも時事、論文、面接の最新情報を発信中で、フォロワー数は現在約9500人です!

高い使命感と倫理観・遵法精神を具えた職員

公務員に対する県民の期待度は年々大きくなっており、職員には、公務員が全体の奉仕者であることを十分に自覚し、高い使命感と倫理観を保持するとともに、法律や社会規範を遵守することを強く意識し、公正・公平に業務を遂行していくことが求められている。

【求められる能力、資質、姿勢】
・使命感
・遵法精神
・倫理観
・人権意識

県民の目線に立って考え、自ら行動できる職員

県民ニーズの多様化・高度化に的確に対応するためには、県民の立場に立って何が県民のプラスになるかを真摯に考え、速やかに実行していくことが重要であり、また、住民に最も身近な存在である基礎自治体重視の意識も必要となっている。
このことから、職員には、県民の目線に立った県民主体・行政参画の理念、市町と連携し総合力を発揮する考え方や対応、更には、現状に甘んじることのない自律的な行動が求められている。

【求められる能力、資質、姿勢】
・県民の目線に立つ姿勢(県民優先意識)
・県、市町はイコールパートナーという姿勢(チーム愛媛)
・県民に共感するぬくもりのある人間性
・CS(県民満足)マインド
・コミュニケーション能力
・交渉力
・プレゼンテーション能力

経営感覚を身につけた職員

行財政改革の徹底した推進が求められている中で、最少のコストで最大の県民満足を提供していくためには、前例主義や縦割り行政から脱却し、新たな発想や新たな視点による施策の展開が必要であり、スピード意識、コスト意識、説明責任意識などの経営感覚を身につけた行政能力の高い職員であることが求められている。
また、日々の業務を効率的に進めるため、職員は常に現状に問題意識を持ち、課題を探り、改善・改革を果敢に行っていく姿勢が求められている。

【求められる能力、資質、姿勢】
・経営感覚
・決断力
・コスト意識
・実行力
・説明責任意識
・マネジメント能力
・改善
・改革意識
・危機管理意識
・問題解決能力

創造的な政策を立案し実行できる職員

本格的な地方分権の時代を迎え、自主・自立を基本とした行政運営が求められる中、職員は、将来を見据えた広い視野と創造的な思考で、挑戦的に新たな施策を提案・企画(PLAN)し、それを事業として具体化(DO)し、更に検証(CHECK)して次の施策を改善(ACTION)していくというPDCAサイクルの確立が求められている。

【求められる能力、資質、姿勢】
・政策立案能力
・法務能力
・課題発見力
・高度な専門知識
・創造力
・チャレンジ精神
・論理的思考力
・柔軟で幅広い思考力

5つの意識改革を実践する職員

これまでに掲げた職員に求められる能力・資質・姿勢を、個々の職員の特性に留めることなく、職場における政策課題の解決に向けて実践の中で活かすためには、5つの意識改革の周知徹底が重要であり、職員には、この意識改革の趣旨を常にイメージし、困難な県政課題に対して、スピード感を持って前向きに結果を追求する姿勢が求められている。

【5つの意識改革】
1『何故できないか』から『どうすればできるか』へ
2『自治体に倒産はない』から『自治体に倒産はありえる』へ
3『やってあげる』から『一緒にやる』へ
4『失敗を隠す』から『失敗を積極的に明らかにする』へ
5『情報に振り回される』から『情報を活用する』へ

愛媛県庁の面接カード内容

・志望理由(県職員を志すきっかけとなった事柄等を含め、具体的に記入すること)

・県職員として取り組んでみたい仕事とその理由

・学生生活において力を入れて取り組んだこととその成果(学業面〈専攻分野、ゼミ又は卒業研究のテーマ〉、学業以外の面〈サークル、部活動、アルバイト等〉)

・ボランティア活動や社会貢献活動の経験(その活動に取り組んだ経緯と具体的な活動内容、そこから得られたもの等)

・最近、最も関心をもったこと(その理由とそれに対するあなたの考え)

・趣味や特技、休日の過ごし方等

・苦手(不得意)なこと、嫌いなこと

・自己PR

・職歴(パート、アルバイトを含む※最近のものから順に記入すること)

・県職員以外の就職活動の状況

※面接カードの内容は変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

面接質問集のご案内

愛媛県庁・県内市役所・国立大学法人の面接に不安を感じていませんか?

・何を聞かれるかがわからなくて怖い
・質問にクセがありそうで不安
・変な質問をされたらどうしよう…

その不安、アップドラフトが解消します!

受験生が実際の面接で聞かれた質問について、予備校講師時代から10数年にわたりコツコツ集めてきました。数多くの受験生を合格に導いてきたアップドラフトだからこそ提供できる、貴重な面接情報を特別公開しています(※以降、公開を停止する可能性もございます)。

アップドラフトは多くの受験生に信頼されており、その信頼はTwitterのフォロワー数にも表れています。事実、数多く存在する公務員試験アドバイザーの中で、日本No. 1のフォロワー数を誇ります(※予備校アカウントを除く)。

この信頼こそが、アップドラフトの提供する面接情報の価値を保証しています。最終合格を確実なものとするために、この面接質問集をご活用ください。