【千葉県庁】面接試験対策用:面接カード・質問集

公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフトです!

関東・東海圏の大学を中心に、公務員試験の論文対策・面接対策を担当しています。
公務員試験対策の講師歴は10年以上です。

Twitterでも時事、論文、面接の最新情報を発信中で、フォロワー数は現在約9500人です!

スポンサーリンク

千葉県庁が求める人物像

県民志向

⇒高い使命感・倫理観を持ち、県民のくらし満足度向上のために行動できる職員

・県政の出発点は県民です。常に県民の視点に立ち、県民とともに歩み、県民のニーズに応え、県民からの政策提言を真摯に受け止めながら、誠実に県政運営に当たることが県政にたずさわる者すべての基本姿勢です。こうした県民のちからの結集が県政運営の原動力になります。

・職員は、職務遂行に当たり、業務の目的やその実施による県民のくらし満足度向上への効果を常に意識して取り組むことが重要です。

・行政サービスを提供する我々の仕事は、県民からの信頼がなければ成立しません。職員は、常に県民からの期待と厳しい視線が注がれていることを意識し、法令遵守を徹底するとともに、積極的に情報を公開し、県民への説明責任を果たし、県民の信頼を損なうことのないよう高い使命感・倫理観を持って職務を遂行します。

組織力向上

組織の一員としての役割を理解し、協力し合える職員

・社会経済情勢が大きく変化する中、限られた人員や予算で多様化・高度化する行政ニーズに的確に対応するためには、職員一人ひとりがその能力を高めるとともに、組織全体として公務能率を向上させることが、これまで以上に求められています。

・職員は、組織の一員として、目指すべき千葉県の将来像を共有し、自らの果たすべき役割をしっかりと認識して行動するとともに、職員同士で切磋琢磨しながら連携・協力して職務に取り組んでいきます。

・職員にとって一番身近な上司である班長等は、部下職員の状況や業務の進捗管理に常に気を配り、適時的確な指示により業務効率の向上に努めるとともに、日々の業務を通じた適切な指導により部下職員の能力開発を促します。

・管理職は、個々の職員が意欲的に業務に取り組み、必要とされる能力を主体的に高め、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)がとれた働き方ができるよう、組織としての目標を自身の言葉で明確に伝え、部下職員が行う能力開発の取組を積極的に支援するとともに、風通しの良い職場環境づくりに努めます。

仕事力向上

⇒的確な判断のもと、努力を惜しまず実行力を持って行動できる職員

・少子高齢化が急速に進み、社会経済情勢が大きく変化する中、地域間の競争は激しさを増しており、職員には、これまで以上に政策立案における創意工夫や、県民、市町村、企業、市民活動団体等、多様な主体と連携・協働するための調整能力が求められています。

・そのため職員は、学び続けることの重要性を認識して、常に業務を取り巻く状況の的確な把握に努めるとともに、多様な価値観を理解し、新しい視点や豊かな創造力を持って業務に取り組んでいきます。

・厳しい財政状況の中、限られた人員で行政サービスの質を維持・向上させていくために、職員は、ICTの有効活用等による業務改善に取り組み、スピード感を持って業務を進めていきます。

・近年、感染症・テロ・大規模災害など我々の想像を超える危機が発生しています。また、情報漏洩、不祥事など組織内部に起因する危機にも注意が必要です。職員は、日頃から危機に対する先見性や感性を磨き、発生時の対応を想定・計画するとともに、万一危機が発生した場合にも、関係機関と連携・協働し、迅速かつ的確に対応します。

千葉県庁の面接カード内容

・学歴(最近のものから順に3つ記入してください)

・職務経験(最近のものから順に記入してください。※在学中のアルバイトを含む)

・千葉県職員志望の動機、理由

・千葉県職員としての抱負(採用された場合どのような仕事をしてみたいか、どのような仕事に興味があるか)

・就職活動の状況について

・得意な学科、専攻分野

・卒論テーマ、所属ゼミの研究テーマ(※該当する場合のみ)

・最も印象に残っていること(学校生活について)

・卒論、所属ゼミの研究内容について(要旨を簡潔に説明してください。※該当する場合のみ)

・これまでの活動実績(中学校以降、クラブ・サークル活動、役員・委員等、資格免許・活動成績)

・あなたが考える自分の性格(長所・短所、具体的に記入してください)

・趣味、特技について

・最近関心をもったことがら

・これまで一番つらかったこと(それをどのようにして克服したかも含めて記入してください)

・自己PR欄(「過去に打ち込んできたこと」「最も自信を持っていること」のいずれか又は両方について具体的に記入してください)

※面接カードの内容は変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

面接質問集のご案内

千葉県庁・県内市役所・国立大学法人の面接に不安を感じていませんか?

・何を聞かれるかがわからなくて怖い
・質問にクセがありそうで不安
・変な質問をされたらどうしよう…

その不安、アップドラフトが解消します!

受験生が実際の面接で聞かれた質問について、予備校講師時代から10数年にわたりコツコツ集めてきました。数多くの受験生を合格に導いてきたアップドラフトだからこそ提供できる、貴重な面接情報を特別公開しています(※以降、公開を停止する可能性もございます)。

アップドラフトは多くの受験生に信頼されており、その信頼はTwitterのフォロワー数にも表れています。事実、数多く存在する公務員試験アドバイザーの中で、日本No. 1のフォロワー数を誇ります(※予備校アカウントを除く)。

この信頼こそが、アップドラフトの提供する面接情報の価値を保証しています。最終合格を確実なものとするために、この面接質問集をご活用ください。