【青森県庁】面接試験対策用:面接カード・注目ニュース|職員採用

aomori-picture青森県

こんにちは、アップドラフト(@koumuin_saiyou)です!

関東・東海圏の大学を中心に、公務員試験の論文対策・面接対策を担当しています。
公務員試験対策の講師歴は10年以上です。

Twitterでも時事、論文、面接の最新情報を発信しており、フォロワー数は現在約5500人です!

【青森県】公務員試験対策記事|リンクまとめ|公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフト|note
このnoteについて こんにちは、アップドラフト(@koumuin_saiyou)です。 この記事では、青森県の公務員試験(論文試験・面接試験)対策に関連した記事をまとめています。 アップドラフト:経歴&実績 ・某大手公務員予備校に勤務 ・その後独立し、アップドラフトを開業 ・現在は大学
スポンサーリンク

青森県庁が求める人物像

・公務に対する高い志を有し、チャレンジ精神と行動力のある人

・時代の変化に柔軟に対応し、自ら考え、判断し、課題解決に向け行動できる人

・県民の満足度の向上に強い意欲を持ち、チームワークをもって目標を達成できる人

青森県庁の面接カード内容

・最終学校

・職歴

・本県職員を志望する理由、受験動機

・県行政で携わりたい施策、部門

・最近関心を持った事柄についてのあなたの考え

・学業、職務等で特に力をいれたこととその理由

・学生生活、社会的活動等で達成感が得られた経験(場面、行動等を具体的に記入してください。)

・専攻学科を選んだ動機

・卒論、ゼミ又は演習のテーマ

・資格、免許

・趣味、特技

・この試験以外の就職活動の状況

※面接カードの内容は変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

【青森県】公務員試験対策記事|リンクまとめ|公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフト|note
このnoteについて こんにちは、アップドラフト(@koumuin_saiyou)です。 この記事では、青森県の公務員試験(論文試験・面接試験)対策に関連した記事をまとめています。 アップドラフト:経歴&実績 ・某大手公務員予備校に勤務 ・その後独立し、アップドラフトを開業 ・現在は大学

注目ニュースまとめ

内容

青森県に関連した注目ニュース随時更新
※筆者の大学講座における講義でも利用しています。

目的

県内自治体・国立大学法人の面接試験で役立つ最新の情報を受験生に提供する。
※受験生が自分で調べる手間を大きく省きます。
※自身での志望先に関する情報の調べ漏れをカバーします。

期待できる5つの効果

①県内自治体の最新の情報を把握することができる。

②青森県全体に関する理解が進み、自信をもって面接に挑める。
県庁の面接では、県内の市役所について聞かれることがあります。
逆に、市役所の面接で県庁の取組を知っているか聞かれることもあります。

③青森県ならではのネタを準備しておくことで、志望度の高さをPRできる。
国立大学法人の面接では、大学だけではなく、県内のニュースについて聞かれる場合があります。

④面接試験で頻出の「あなたが関心を持っている最近の取組を教えて」、「ほかにはないの?」という質問にも適切に回答できるようになる。

⑤面接試験で「対応策の提案」などを求められた際に、現時点での計画や政策を踏まえて回答することができる。

注目ニュースまとめ(随時更新)

青森県、海外メディア向け観光情報サイト
青森県、海外メディア向け観光情報サイト
青森県は海外メディア向けの観光情報ウェブサイトを開設した。ライターとの関係を強化して海外メディアへ青森県の露出件数を拡大するため、取材の切り口として役立つ観光情報を英語で継続的に発信する。メディア関係者からの問い合わせや取材依頼にも対応する。サイトの名称は「Off The Beaten Track(踏みならされた道を外
青森県21年度予算案、6年ぶり7000億円台
青森県21年度予算案、6年ぶり7000億円台
青森県は18日、2021年度予算案を発表した。一般会計の総額は7186億円と20年度当初比5.4%増加した。増加は3年連続。7000億円台は6年ぶりで、新型コロナウイルス感染症対策が増加した主な要因。財源が限られるなか、20年度2月補正予算と一体編成し必要な施策・事業を盛り込んだ。2月補正を加えた実行予算ベースは総額7
青森県が新主力米候補を選定 23年デビュー目指す
青森県が新主力米候補を選定 23年デビュー目指す
青森県は新たな県産米の主力品種に「青系196号」を選定した。県産ブランド米「青天の霹靂(へきれき)」「まっしぐら」などに続く主力米として育て、全体の販売力強化につなげる。早ければ2023年産の市場デビューを目指す。青系196号の特徴は耐冷性が強く、イネに発生する主要な病気の「いもち病」への抵抗性が高い。倒れにくく、米粒
青森県五所川原市、赤キクイモを新たな特産品に
青森県五所川原市、赤キクイモを新たな特産品に
青森県五所川原市の農家らが赤キクイモを市の特産品にするための取り組みが成果を生み始めた。赤キクイモは血糖値の上昇を抑える効果があるとされる食物繊維「イヌリン」を豊富に含み、手軽に摂取できるようドリンク「御所の紅(あか)」を製品化した。市は早速、ふるさと納税の返礼品にし側面支援する。市郊外で赤キクイモを生産するテンコーフ
津軽鉄道社長「もう一歩踏み込んだ支援 切実に望む」
津軽鉄道社長「もう一歩踏み込んだ支援 切実に望む」
津軽平野を南北に走る私鉄の津軽鉄道(青森県五所川原市)も新型コロナウイルスの感染拡大による観光客の減少が経営を直撃した。沢田長二郎社長は「手元資金が薄いので運転資金が払底する懸念がある」と話す。――利用客の状況は。「旅客運輸収入で見ると2月は前年同月に比べ微減だったが、3月に52%減、4月に74%減、5月は66%減。6
最北端私鉄、ポスターで「苦境」訴え 青森の津軽鉄道
最北端私鉄、ポスターで「苦境」訴え 青森の津軽鉄道(写真=共同)
「津軽鉄道はまだ大丈夫、そう思っていませんか?」――。冬の風物詩「ストーブ列車」で知られる日本最北端の私鉄、津軽鉄道(青森県五所川原市)が、厳しい経営状況を訴えるポスターを駅や車内に張り出した。同社は「苦境を知ってもらい、地元からの支援や利用客増につなげたい」と望みを託す。津軽地方の南北20.7キロを結ぶ津軽鉄道は19

【青森県庁志望者へのサービス案内】

青森県庁の面接に不安を感じていませんか?

何を聞かれるかがわからなくて怖い
質問にクセがありそうで不安
変な質問をされたらどうしよう…

その不安、アップドラフトが解消します!

【青森県庁に合格したいあなたへ】
青森県庁:面接試験質問集

※タップすると商品紹介ページへ移動します。

【Twitterでも最新情報を発信中!】

アップドラフトはTwitterでも情報発信を行っています。

時事問題で出そうなニュース
論文試験で使えそうな取組
面接試験で役立つ自治体ネタ

フォローしておくだけで、あなたの公務員試験合格率がグッと高まります!

※下記Tweetをタップすると、Twitterに飛びます。

青森県
スポンサーリンク
公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフト
タイトルとURLをコピーしました