【秋田県庁】面接試験対策用:面接カード・質問集

公務員試験「面接・論文」対策ラボ@アップドラフトです!

関東・東海圏の大学を中心に、公務員試験の論文対策・面接対策を担当しています。
公務員試験対策の講師歴は10年以上です。

Twitterでも時事、論文、面接の最新情報を発信中で、フォロワー数は現在約9500人です!

スポンサーリンク

秋田県庁が求める人物像

全ての受験者

・「ふるさと秋田」の可能性を信じ、秋田に貢献するという気概を持ち行動力のある人

・困難にも粘り強く、誠実に取り組み、前例にとらわれずに創意工夫のできる人

・多様な主体と意識を共有しながらチームとして行動し、目標の達成と自らのさらなる成長に向け努力する人

県職員として求められる能力

・様々な政策課題を見極めることのできる幅広い視野

・県民の意向や行政ニーズを的確に把握し対応できる判断力、先見性、専門性

・社会情勢や新行政課題に柔軟かつ弾力的に対応できる創造性と独創性

・公務員としての公正な立場で厳正に職務を遂行できる高い倫理観と見識

・グローバル化に対応できる国際性

仕事に取り組む姿勢

・変革に対する果敢なチャレンジとスピーディーな対応

・コストと効果を考える経営感覚

・自ら考え、行動する姿勢

・自らに課せられた組織上の使命と責任を明確に認識し、常に具体的な成果を意識し、行動する姿勢

・常に県民の視点に立ち、仕事の意味を考え、高い目標を掲げる積極性

秋田県庁の面接カード内容

・学歴

・最終学歴の学校での専攻分野

・ゼミナール、卒業研究のテーマ

・職歴

・保有資格、免許等

・趣味、余暇の過ごし方

・就職活動の状況

・自分の性格(自己評価、他人の評価)

・文化、スポーツ、ボランティア活動、アルバイト経験等

・最近関心をもった事柄(社会生活、時事問題、世界情勢など)に関するあなたの考え

・志望動機、自己PR(なぜ秋田県職員を志望しているのか。どのような仕事をしていきたいのか。)

・学生生活、社会的活動、職務体験等において、力を入れて取り組んできたこと、達成感があったこと、挫折したこと等について、その理由も含めて記入してください(3例まで記入)

・その取り組みの中で、あなたが工夫した点や苦労したこと等について、どのような状況、場面で、どのようなことをしたのか、具体的に記入してください(3例まで記入)

面接質問集のご案内

秋田県庁・県内市役所・国立大学法人の面接に不安を感じていませんか?

・何を聞かれるかがわからなくて怖い
・質問にクセがありそうで不安
・変な質問をされたらどうしよう…

その不安、アップドラフトが解消します!

受験生が実際の面接で聞かれた質問について、予備校講師時代から10数年にわたりコツコツ集めてきました。数多くの受験生を合格に導いてきたアップドラフトだからこそ提供できる、貴重な面接情報を特別公開しています(※以降、公開を停止する可能性もございます)。

アップドラフトは多くの受験生に信頼されており、その信頼はTwitterのフォロワー数にも表れています。事実、数多く存在する公務員試験アドバイザーの中で、日本No. 1のフォロワー数を誇ります(※予備校アカウントを除く)。

この信頼こそが、アップドラフトの提供する面接情報の価値を保証しています。最終合格を確実なものとするために、この面接質問集をご活用ください。